信州富士見高原ファーム

〈長野県県 諏訪郡富士見〉

長野県「信州ジビエ衛生管理ガイドライン・衛生マニュアル」に基づき、徹底した品質・衛生管理を実施するとともに、施設への迅速な個体搬入や素早い解体により、高品質な精肉生産を実現しました。(信州産シカ肉認証を取得済み)県と連携し、出荷精肉に個体の捕獲や処理情報を追跡できるQRコードを貼り付け、トレーサビリティの体制を整備しています。また、県や卸売業者等が構築したシカ肉製品の新たな流通の仕組みを活用し、「信州ジビエ」のブランド化を推進するとともに、一般消費者へのジビエ普及にも貢献しています。


●取扱獣種:鹿
●開業:2014年
●主な販売先 主な販路:県内外レストラン、JA全農、イオングループ、JR東日本グループ



京丹波自然工房

〈京都府 船井郡 京丹波町〉

独自の衛生管理マニュアルに基づき、全ての工程の作業記録を作成、捕獲時の体温や内臓の状態等もチェック、個体毎に識別番号を付与、工程ごとに処理する部屋を分けるなどして、品質・衛生管理を徹底しています。大手百貨店にて高級ブランドとして常設販売するなど、施設の運営や管理状況が評価されています。


●取扱獣種: 鹿、猪
●開業: 2013 年
●主な販売先 主な販路: 首都圏のレストラン・小売店や百 貨店「高島屋」に精肉を供給。



宇佐ジビエファクトリー

〈大分県 宇佐市〉

高品質なジビエを搬入する優良なハンターには買取単価を上げるなどして捕獲者側の意識向上を図っています。食べて野生鳥獣対策を学ぶ小・中学校の給食の食材としてシカ肉を提供し食育にも寄与。「身体にやさしい」をコンセプトに、化学調味料を使わず天然素材にこだわったソーセージなどジビエ加工品の開発にも力を入れています。


●取扱獣種 鹿、猪
●開業 2017年
●主な販売先 主な販路:県内外レストランの系列店や関西・関東の高級飲食店



わかさ29工房

〈鳥取県 八頭郡 若桜町〉

ジビエ利活用の先進モデルとして、川上から川下が連携し高品質のジビエを全国に提供。自社で保冷車を整備し、品質低下しやすい夏場や遠隔地で捕獲されたシカ等を処理施設従業員が自ら集荷しています。HACCPによる衛生管理を行う施設に対し衛生管理が優れている施設として県が認定する「鳥取県HACCP適合施設」にも認定されています。


●取扱獣種: 鹿、猪
●開業: 2013年
●主な販売先 主な販路: 首都圏関西圏レストラン、県東部店舗、県内外高級レストラン等



西米良村ジビエ処理加工施設

〈宮崎県 児湯郡 西米良村〉

九州山地の中程に位置し、村の96%が山林という西米良村。織りなす山々の起伏と深い森、季節ごとに色濃く表情を変えるこの村でジビエは貴重な山の恵みとして重宝されています。西米良村ジビエ処理加工施設では、止め刺し・放血などの捕獲訓練を受けた有害鳥獣対策員が捕獲活動を行い個体を施設に搬入。筋膜処理機(ブロック肉表面の筋膜を除去する機器)や瞬間冷凍機など最新機材を導入し処理時間を短縮するとともに、徹底した品質・衛生管理を実施しています。また西米良村と連携し、ジビエを村の地域活性化の中核に位置付け、平成27年度から毎年「にしめらジビエフェア」を開催するなど「西米良ジビエ」ブランドとして推進を行っています。


●取扱獣種: 鹿、猪
●開業: 2017年
●主な販売先 主な販路:県内外レストラン、イオングループに精肉、加工品を供給



祖谷の地美栄

〈徳島県 三好市 東祖谷〉

開業当初から関係者一丸となって「トレーサビリティシステム」に取り組み、2019年1月に「国産ジビエ認証」全国第2号施設として認証を受けました。徳島県「阿波地美栄処理衛生管理ガイドライン」に基づき、個体毎に識別番号を付与し全ての工程の作業記録を作成、止め刺し・放血、解体から冷凍保存まで迅速に行い、徹底した品質・衛生管理を実施。「阿波地美栄(あわじびえ)」ブランドとして推進を行っています。徳島県祖谷地区は、周囲を1,000m超の山々に囲まれた四国で最も山深い秘境。その険しい山々を駆け回りながら、たくましく、多様で豊富な植生を糧に育つ野生の鹿やイノシシを是非ご堪能ください。


●取扱獣種: 鹿、猪
●開業: 2017年
●主な販売先 主な販路:三好市内の宿泊施設、レストラン、カフェ、首都圏のフレンチレストランなど